新型コロナウイルス感染症に係る日本医師会認定産業医制度における更新申請の特例措置について

最終更新日:2020年10月20日

 

 

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、産業医研修会の受講定員を通常の1/3程度に減らして開始しておりますが、研修会の受講が困難で、有効期限内に更新申請に必要な20単位を取得できなかった場合は、単位取得および更新申請手続き期間を延長する特例措置を実施しております。

有効期限内に単位を取得できなかった場合は、20単位取得後、更新申請手続きを行ってください。

ただし、認定産業医の個別事情を勘案し、日本医師会認定産業医制度運営委員会において審議されますので、遅延理由書を提出願います。

なお、認定証有効期限を延長するものではないことから、更新申請承認後の次回有効期限が延長されるものではありません。