令和3年度 臨床研究の倫理に関する研修会の開催について

最終更新日:2021年12月03日

1.目  的:

 臨床研究の適正な推進を図ることを目的として平成15年7月に策定された「臨床研究に関する倫理指針」は、平成21年4月の全部改正において「研究者等は、臨床研究の実施に先立ち、臨床研究に関する倫理その他臨床研究の実施に必要な知識についての講習その他必要な教育を受けなければならない。」と規定し、平成26年12月に「疫学研究に関する倫理指針」と統合され「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」となった際には、「研究期間中も適宜継続して、教育・研修を受けなければならない。」とされた。

 また、令和3年3月「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」と「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」が統合され、「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」が制定されることとなったが、「教育・研修」に関する内容は従前どおりとなっている。

 以上のことから、本会会員等が研究者等として必要な知識を習得するため、臨床研究の倫理に関する研修を行う。

 

2.開 催 日:令和4年1月14日(金) 18:30~20:30(予定)

 

3.開催方法:オンライン会議システムZoomによるweb研修会

 

4.対 象 者:臨床研究に携わる神奈川県医師会会員及び神奈川医学会分科会会員、

神奈川県医師会臨床研究に関する倫理審査特別委員会委員

 

5.参加定員:100名程度

 

6.参 加 費:無 料

 

7.内  容:

(1)「倫理審査委員は見た・聞いた・そして言いたい!~ do’s and don’ts ~」

講師:聖マリアンナ医科大学薬理学教授

   一般社団法人臨床試験医師養成協議会副理事長  松 本 直 樹

(2)「臨床研究を取り巻くルール」

講師:国立研究開発法人国立がん研究センター

   研究支援センター生命倫理部COI管理室長  中 田 はる佳

 

8.申し込み方法:受け付けは終了しました。

 

9.研修会終了後、適正な受講が確認されましたら受講証を発行いたします。

 

10.事務担当:保険医療・学術課(河上)