第5波を乗り越えるために

最終更新日:2021年09月16日

第5波を乗り越えるために

~自宅放置者「ゼロ」プロジェクト!!~

 

 

 新型コロナウイルス感染症第5波の爆発的感染拡大により、病床が逼迫し入院すべき患者が自宅、宿泊施設で待機せざるを得ない状態が発生しております。
 さらに、保健所業務の増大により陽性者の療養開始が、感染判明後2~3 日経過後になるということから、地域医療を支える医師会員が自宅療養者のサポートに積極的に関与する必要があると考えます。
 そこで、本会ではホームページに発熱者診療外来診療マニュアル(初診時・診断確定時の対応)等を始めとした、種々の情報をとりまとめ掲載してまいりますので、同情報を参考として会員の先生方には、自宅療養者の支援にあたり、ご活用いただくようお願いします。

神奈川県医師会 会長 菊岡正和